反転

備考

最近のこと、ストリーミング配信販売の話

f:id:dodspop:20190916162157j:image

この写真は土曜日に生まれて初めて生のおとぼけビ〜バ〜のライブを見に行ったときの写真です。

すっごく面白かったし、誰よりも笑ってたんじゃないかなライブ中。

コヤブソニックだったから余計に、いるべきところに彼女たちがいるなと思ったし、とにかく幸せでした。

小藪さんが一番近い下手で見てるのもすごいを通り越して、彼に本気で嫉妬しました。

なんやねんNAVERまとめで知ったにわかが!!こちとら去年の初夏までそこでドラム叩いとったんじゃい!!おいしいとこもっていきやがって!!!主婦の友で紹介って壮大なギャグかよ!!!キモいぐらいおとビ〜のこと好きになってくれてありがとうな!!!!!あっこりんりんよよよしえ広田ひろかほキッスのことまじでよろしく!!!!!!!

(のちに吉本興業に呼ばれてつまみ食いしたからってポコポコされるやつ)

あーすごかったー。トム・ブラウンも生で見てしまった。やばいofやばいでした。

 

そう!

全力アイコソングス愛着本、お手にとっていただけましたか?

まだ店舗で販売開始されていないところもありますが、すでに購入してくださった皆さん、本当にありがとうごさいます!!

ココナッツディスクでおととい土曜日に発売して、昨日日曜日に即完売だったの、本当にビックリしています。追い剥ぎでもあったんか!?とも思ったりしました。(ないけど)


f:id:dodspop:20190916160231j:image 
f:id:dodspop:20190916160243j:image

再入荷を予定しておりますので、しばしまたれい!

また、ping pop tang hourの会場でもおなじみ、大阪中津のハワイレコードでも取り扱ってもらっています。

近くにはsomaやダイヤモンドビリヤニ月と太陽などのカレー名店、ナイスや居酒屋もたくさんあるので、飲み食いのついでにふらっといかがでしょうか!

また、通販も対応してくれますのでぜひご利用ください!

 

大阪此花のシカクでも販売開始予定です。それでこそ私はよくzineを漁っています。

大好きな漫画家さんやイラストレーターさんが展示することも多いので、行ったら絶対に眼福間違いなしです!

 

できればぜひお店にも足を運んで手にとって確かめてほしいんですけどね!

場所が限られており本当に申し訳ないです…。

 

オンラインショップで注文をくださった方もありがとうございます!

なんと製本版がおかげさまでソールドアウトしました!あんなに在庫があったのに…!びっくりです!


f:id:dodspop:20190916155751j:image

コンビニ決済もしくは銀行振込でご注文の方のキャンセルが出たらまたお知らせしますね。(めちゃ僅少ですが…。)

コンビニ決済・銀行振込の方は、注文から5日以内に支払いを済ませないと自動的に注文がキャンセルになりますのでご注意ください。

 

いわゆる重版も検討に入れています。そんな未来が来るなんて…。

 

 

で、今回生まれて初めてAmazon Kindle部門でもリリースをし、Kindle Unlimitedでも読めるようにしました。

Kindle電子書籍で、専用端末もリニューアルにリニューアルを重ね、色々出ています。もちろんスマホタブレット、PCでも読むのが可能です。

Kindle Unlimitedは、月額990円で対象の膨大な数の書籍雑誌のデータが読み放題のサービスで、現在3ヶ月で299円のキャンペーンをやっています。

そちらでお買い上げ&拝読の方もありがとうございます。結構需要があってやったぜって感じです。

 

そのことで実際に、ストリーミングによる収入の検証が可能になりました。

 

売り場はここ↓

全力アイコソングス愛着本 電子版 (リトルペンギン社) https://www.amazon.co.jp/dp/B07XGNX2Q4/ref=cm_sw_r_cp_apa_i_U9TEDb74RT58E

 

このご時世なので、圧倒的フィジカル派によるストリーミングデビューへの躊躇があると思うんですよね。

実商品コレクション欲の強い方も多いと思いますし。私もそうです。

aikoの場合まじでそうです。(初回盤をひととおりコンプリートし続けているので…)

 

https://note.mu/strkrt/n/n1c5c71b69270

で、実際音楽のストリーミング配信による収入はこちらの記事にうまくまとめられている気がしました。

一回視聴あたり、なので、そのアーティストの曲であれば20曲聞かれると、6円〜24円収入が入る…のかな。

それがファン一人が黙々と一ヶ月と180円〜720円ほど?(配信主が一日中流し続けるっていうのをずっとやりつづけて逮捕されている事例もありますが)

要するに、音楽の場合は繰り返し再生してもちゃんと計上されるし、

そのアーティストの曲たちの総合再生数で利益が出ます。

そう、曲単位ではないのがポイントです。

でもいわゆる定額電子レンタルみたいなものなので、その音源は自分のものにはなっていないわけです。

 

そしてKindleの場合、あまり語られる機会が少ない気がするので、自分が作業をして分かったことを述べていこうと思います。

 

今回私が、Kindle Unlimitedでも読めるようにしたのは前回のブログでも述べたのですが、電子版を購入があったときのマージンが格段に上がるから。

というか、そうしないと雀の涙なんです。あいつらはやっぱりプラットフォームの鬼です。当然なんだけど。

そして、Kindle Unlimitedで読まれたものに対してもちゃんと利益が入ってくるから。

その利益は1ページあたり0.5円くらいでした。

なので、全力アイコソングス愛着本の場合、50ページあるので、Kindle Unlimitedで全部読み切ると25円くらいがこちらに入ってきます。

うわー安い…と思うかもしれないけれど、私は意外とそんなことないなと感じました。

最初から最後まで読んでくださった方から確実に25円を回収できるってことは要するに、

例えば著作権が切れた小説でも同じようにKindle Unlimitedから出版販売すれば、ページ数があって、ちゃんと1ページ1ページ読まれた分、利益が出るのです。

単純計算して、400ページくらいある小説だったら全部読まれた時点で200円入ることになります。もしかしたら書籍別で利益率も違う可能性もあるから確定した情報でもないのだけど…。出版社かんでいたらマージンがあるのでそこからさらに計算して作者に届く印税ってやつのはいくらか、ってのは分からないですが。

そして、一通り読まれた分だけなので注意です。

回ダウンロードされて、最後まで1ページ1ページ読まれたらこの書籍は25円の利益を生む

 

もちろん、出版時に審査にかけられるので、1ページあたりの文字の量が少なすぎるとアウトとか、カテゴリーに沿ってなかったらなど、まぁ色々あるはずです。

そこらへんの規定は正直みつからなくて、あの会社のことなのでAI審査をかけているのかもしれないし、時間がかかったら人力が発動している可能性もあります。

 

ただ、音楽と違うところがもちろんあります。

 

Kindle Unlimitedの場合、本の利用を終了するという機能があります。

ストリーミングサービスだし、もちろん自分の所有物になっているわけではないので、不思議でもなんでもないのですが。

読まなくなったり、デバイスへのデータ量が膨大になったから減らす目的で使う機能です。

元々Kindle Unlimitedで借りられる本は10冊までなので、そこもよく考えてるなぁと思うのですが、なかなかの意味を為しています。

端的に言うと、CDレンタルと同じような仕組みで、本を返却して、また読みたくなってダウンロードして読み始めると、再び利益が出る仕組みになっている? のかな。気のせいだったらごめんなさい。

ただ、何回もやってると、制限がかかったり、不正利用の可能性も疑われる気がするのでオススメはしないです。

それに、

そういうの何回もするのなら思い入れがある証拠だし、ちゃんと買ったほうが楽だし、利益もしっかり行き渡る

というのは音楽とも共通の話。

 

でも、家にある物の数はできるだけ少なくしたいなど、いろいろな考えの方がいらっしゃると思うので、自分にあったスタイルで読んでいただけると嬉しいです。いえい!

 

とまぁ、ストリーミングをしている企業に務めているor関連事業で働いているというわけでもないので、この仕組みは違う、なども絶対にあると思うですが、参考程度に。

 

ふうーっ。長話でした。

愛の深さは勝手 まだ大したことはないんじゃない

結構信じられんくらい体調絶不良な日々が続いています。

そんな中結構無理して行った人生初のナンバーガールのライブでさらにこてんぱんになったような、そんな気がする。

(でも実際はI don't knowおおぉぉぉ!!!ってかんじですしね…ライブはすんごくよかった…本当に再結成したんですね)

(MANGA SICK好きすぎて発狂した)


f:id:dodspop:20190909212747j:image

 

 

てなわけで、激よぼよぼですが、aiko zine発売詳細のお知らせです。


f:id:dodspop:20190909210620j:image

全力アイコソングス愛着本
詳細URL: http://hi-i-am-pop.com/loveletter/

↑とりあえずここのURLに飛んだら以下は読まなくてもいいやつです。

 

執筆陣
AIと裕三(ぽっぷ)、±(ドイツ抜きdodoits)、take-chang(58年会)、山本啓太(台風クラブ)、田中沙季、近藤チマメ、YURINA da GOLD DIGGER(Magic, Drums & Love)、オノマトペ大臣、岡村詩野田中宗一郎

 

何回見てもすごいラインナップだなーと思います、、。

 

製本版 税抜500円
(付録:aikopony21ステッカー)
電子版 税込515円(Go! aiko)
(付録:aikoにまつわるエクストラ全17ページ)


f:id:dodspop:20190909210930j:image

電子版付録。

zineのライナーノーツや製本版に収めきれなかったレビュー、ウタウイヌ愛好会ワンでの珍言動集などを収めています。

ほぼ私の文章だけで17ページも占めているというとにかくやばいやつです。手間がかかっているので15円(aiko)プラスしています。

 

販売委託店舗:
ココナッツディスク吉祥寺店(東京)、
ココナッツディスク池袋店(東京)、
ハワイレコード(大阪)、
シカク(大阪)

※販売状況は各店舗からの情報をご確認ください。

 

題材としてはメジャーだけど、こんなにもニッチなジンを取り扱ってくださるなんて、本当にありがたいです…。

地方の店に置けていないのは悔しいですが、是非とも他のアーティストの音源やグッズなどと一緒にお持ち帰りしてほしいです!

 

信販売: 
Little Penguin Online Shop
(http://hiiampop.theshop.jp/ 製本版、電子版(pdf))
Amazon
(電子版のみ タイトルで検索 フルカラー閲覧推奨、Kindle Unlimited対応)


f:id:dodspop:20190909212051j:image

BASEは簡単に電子版も販売できることが分かったので利用しました。

自分の店なので消費税はサービスしています。送料もクリックポストで185円、追跡サービス付なので安心です。

ping pop tang hourの、余分に作ったグッズも若干数販売しているので、よければご一緒にどうぞ。

 

 

で!Amazon Kindle出版デビューをしてしまいました✌


f:id:dodspop:20190909212036j:image

規制が色々とあり(PDFファイルが使えないなど)あれこれ苦戦したのですが、裏をかいて荒業を使い。

結論を言うと、Kindle Unlimited対象外にすると、電子本はヤクザかよってくらい不利な取り分になることがわかりました。さすがプラットフォームの鬼だぜ。

だけどそこは、ストリーミングという名の試し読みサービスだと思って(私もSpotifyをそんな感じで使っている)Kindle Unlimitedに登録するのを選びました。

Kindle Unlimitedで試し読みして、それで欲しいってなったら、私のオンラインショップか、そのままAmazonで買うかするのが理想かな。製本版は買ったから付録が読みたい方にもおすすめです。

あと、単純にモノを増やしたくないっていう人がいるのもすごくわかるようになってきました。特に本はとことん買うとかさばるので…。うまく利用してください。

ちなみに今Kindle Unlimitedに登録すると3ヶ月で299円らしいので、POPEYEとか読むついででも便利そう。

Amazonのページで一度タイトルで検索🖱

あ!ちなみにフルカラー閲覧大推奨。

 

とまぁ、いわゆる同人誌を発売するのにいろんな手を使ってみたのでした。

内容があれなので、売上は印刷代回収と自分以外の執筆陣へのお礼にまわします。

私の収入はプラマイゼロだけど、この冊子を通じてaikoの音楽だったり、色んなことに興味を持ってもらえることが何より嬉しいことです!

よろしくお願いします。

 

ますます未来のことを考えるなぁーー

 

 

9月の雑記


f:id:dodspop:20190903142644j:image

 

そこにいるだけでいいって言われることが年々増えてきた。なんだか違和感を覚える。

でもまぁ、さっさといなくなってくれって言われるよりかはましなのか…。

 

.

自分は、めちゃくちゃざっくり言うと、スターになること、表に出ていくことに本当に興味がない。

欲しいけれどこの世にまだないものを、いちから創作して完成させることは楽しいが、ほぼ自己完結する。

おすそわけしても評価を求めることもあまりない。いいねって言われたらそりゃまぁ、嬉しいけれど。

むしろ、スターと言われる人、あるいはそう評されたいと思う人が、どういうところがスターで、どう評価されるとベターなのかに、興味を持つように思う。

だからaikoのzineを作りたいと思ったのだろう。

.

それが個性であると同時に、自分以外の事に興味を持っているので、自分がいないような感覚にもなる。それを緩和するための企画が#ppth だったりもするわけですが。

おそらく、よく知ろうとする人ほど、どんどんとっつきにくくなるのだろう。

 

.

最近、YouTubeでの広告で、東出昌大くんが歯ブラシのヘッドをやっているのがある。

「東出くん好きなんだよね〜」って言ったら、うちの人がその東出くんがやってる歯ブラシのヘッドの真似をするようになった。超かわいい。

自分が夫のことを溺愛していることは確かなので妻バカはありますが、本当によくぞ私と出会ってくれた、と2日に一度は思います。

 

.

救急車の件から、病院を回り、過去の経験も踏まえて、漢方薬を処方してもらい、それらを飲んで過ごしている。

少しは良くなってきたのだろうか。そう信じたい。

しかしながら、錠剤の利便性を常々感じる。

漢方薬の場合は粉状な上に量が多い。

それ故、食前に、処方箋のために水を最低限でも2杯飲むのはなかなか苦しい。味は平気なのだけど。

 

Eat, Sleep, Wake (Nothing But You)

Eat, Sleep, Wake (Nothing But You)

現状のからだに合う音楽。

来日は5年前。

と思ったら来年アルバム発売。嬉しい。

Bombay Bicycle Club,覚えて帰ってね。

ウタウイヌ愛好会ワンありがとうございました


f:id:dodspop:20190826220120j:image

おそくなりましたが、無事終わりました〜。

インスタライブで見てくださった方もありがとうございました。

(アーカイブ動画を保存し忘れて悔しい)

事の発端はもちろん、

今年はじめのイベント

だったのだけど、

自分の中でタナソー並みに意外で、aikoの音楽が好きな人に出会えて、全員真摯に向き合っていて、こうしてDJイベントという形にできて良かったなぁ、と心の底から思いました。

それにしても、全員が花火とカブトムシを誰もかけない状態になるのはめっちゃ面白いし、その点プロ意識があるなーと思ったのでした。

 

あと、実は、前日の夜中に急に息がむちゃくちゃ苦しくなり、これはまずいと思い、人生で初めて救急車に運ばれて処置を受けました…。点滴打たれてそのあとタクシーで帰りました。夜中なのに付き添いしてくれた夫氏本当にありがとう。

次の日無事生きてて本当によかったです。

本番はなんとか元気だったけれど、引き続き調子はまじで良くないので、徐々に動いていきたいです。実際この日記も書くのに何日もかかっていてだいぶまずいな。苦笑

(周りの方々本当にごめんなさい)

 

zineの販売に関しては、後報を待て!ということで。

改めて執筆陣の

±さん、take-changさん、山本啓太さん、

田中沙季さん、近藤チマメさん、YURINA da GOLD DIGGERさん、オノマトペ大臣さん、岡村詩野さん、田中宗一郎さん、

ありがとうございます!

 

需要があるかはわからないのですが、pdf版のおまけ部分も今少しずつまとめている最中です。

内容は主に自分なりのzineの解説みたいなものです。

ただ、色々考えていたのもあり、テキストにまとめているのですが、現時点でもう10ページくらいあります…おまけとは?

9月中に出せたら嬉しいです。遅れても許してください。

 

で、少し話が変わりまして、

ひたすら自分の思考について紐解いていく企画、ping pop tang hour #2の構想を練っています。


f:id:dodspop:20190828122841j:image

(前回開催に関してはこちら)

グッズも次回に向けて作りたいものの案を出して形にしていて、楽しいです。

デザインも素材も絶対妥協しないし。

なんというか、メゾンまではいかないけれど、自分のブランドを持ったようで、嬉しいです。

その分体力も費用も時間もかかったりしますが、自信作なので、気になっている方はお楽しみに。

 

最近湯船でで音楽を聴くのが日課になっているのですが、その中で良かったものをピックアップ。

Deep, Deep, Deep, Deep in the Dark (feat. Andrew Pelletier)

Deep, Deep, Deep, Deep in the Dark (feat. Andrew Pelletier)

  • Clive Tanaka Y Su Orquesta
  • エレクトロニック
  • ¥150

 

The Revolution

The Revolution

  • Ross From Friends
  • エレクトロニック
  • ¥250


aiko zineができたよ!


f:id:dodspop:20190816065834j:image
f:id:dodspop:20190816065839j:image
表題の通り、無事完成しました!

8/25のDJイベントで配布します。

zine作成は初めてだったけれども、なんども校正を繰り返して理想通りに作ることができました!超自信作です。

ある種非公式のaikoのオムニバステキスト版って感じですね…💭

私達の高温なaiko愛、色々な力加減でしかと受け止めてください!

こちらのイベントで配布します〜↓


f:id:dodspop:20190816070431j:image

8/25(日) ウタウイヌ愛好会ワン 

15:00〜 @cafe la siesta

(京都四条木屋町)

DJ

AIと裕三(ぽっぷ)

±(dodoitsドイツ抜き)

take-chang(83年会)

山本啓太(台風クラブ)

チャージ500円(プラスドリンク代)

詳しくはこちら


f:id:dodspop:20190816071154j:image

イベントフライヤーも、各地で好評のようで嬉しいです!

設置場所もHPをチェック。

もちろん、イベント後は特定のお店で取り扱いしていただくことを考えております。

あと、PDF版もリリースしようと考えています。そちらには、本誌に収まりきらなかったところや、エクストラ要素を加えてリリース予定です!

また追ってお知らせしますね。

 

 

 

- - - - - - ✂ - - - - - - - 

Silhouettes

Silhouettes

  • フレンドリー・ファイアーズ
  • エレクトロニック
  • ¥250

Friendly Fires、新作来てますよ〜!

盆暗

先祖が戻ってくるらしいこの時期ですが、友達にしろ親族にしろ、わりと若い年齢で亡くなってる方が数人いらっしゃるので、現世に戻ってちょっとは楽しめているといいなと思うこの頃です。

f:id:dodspop:20190814212802j:plain

f:id:dodspop:20190814212818j:plain

たぶん5年ぶりくらいにグッゲンハイム邸に行きました。
盆ボヤージュという、キングジョーさんとロック漫筆家安田さんによるゆるコアDJイベント。
個人的にもすごくお世話になった方々なので、毎度緊張しますね…。

お酒が飲めなくても100円の麦茶があるし、フードもすごく充実していて良かったです。
主にテラスの椅子でゆっくりしながら聞いていました。
昔の自分だったらひたすらフロアにいただろうから、その点、自分のペースをつかめるようになったなぁと実感した日でもありました。

f:id:dodspop:20190814213500j:plain

f:id:dodspop:20190814214219j:plain



f:id:dodspop:20190814214308j:plain


VIDEOTAPEMUSICさんに勇気を出して話しかけました。アンジュルムについて…(笑)
だって、特別版付録のDVDを作ってくださいましたからね。
ご本人も仕事を機にどハマリされたようで、「取り乱してまともに喋れなくなる」とおっしゃっていました。
ガチやん…。
推しは笠原桃奈さんと竹内朱莉さんだそうです。なるほどーっ。

謎に包まれていた薄皮饅頭はなんと坂本慎太郎さんでした。
普通にお酒やフード買ったり、テラスでお酒飲んでお話している姿を見ると、
そっか、ステージでは神様みたいだけどやっぱり人間なんだなぁ、と改めて思いました。

そしてグッゲンハイム邸はとてもいいところだなぁと改めて思いました。

f:id:dodspop:20190814212938j:plain

前行ったので印象に残ってるのはRuby Star。とても楽しかったなー…。



ぽっぷのドラム練習 アンジュルム 出過ぎた杭は打たれない 2 - YouTube

アンジュルム/出過ぎた杭は打たれない
の練習ドラム、第二弾をUPしました。
まだまだですが、前よりかは少しマシなのかな。

これが終わったら大器晩成をやりたい。大好きな佐野康夫大先生が叩いていらっしゃるので…。

アンジュルム『大器晩成』レコーディング#01(ドラム) - YouTube

むき出しで向き合って

f:id:dodspop:20190809234546j:plain

社会ニュースを自ら見ないようにする生活をして何年も経つ。

理由は単純、疲れるから。

定められた枠組みの中で、自分はどのような属性かを知る機会が多すぎると、ただただストレスがたまるし、意識すると必要のない欲望ばかりがたまっていく。

自分は自分でしかないし、今のところ私はそれで十分。


Tailwhip

Tailwhip

  • Men I Trust
  • エレクトロニック
  • ¥200

今日は夫氏と聞いていた音楽が一緒で、お互いになんだか嬉しくなった。それがMEN I TRUSTのこれ。

音楽の好みが合うとはいえ、お互いに毎日チェックしているところが一緒かというとそうではなく、共有しあってるのが主なので、こういう現象は年1ぐらいでしか起きない。

去年はHIBOUがそうだった。(Craft Spellsドラマーのソロプロジェクト)