反転

備考

幸せについて本気出して考えてみた


f:id:dodspop:20200313205209j:image


f:id:dodspop:20200313205220j:image

お知らせです。ひたすらお知らせばかりですみません!ね!
3/20のhi; のレコ発イベント、しっかり開催します。お客様、来場可能です。

引き続き出演者、会場宛にご予約受付中です!

更に有料ライブ生配信を行うことにしました。ツイキャスにて、800円です。

終了後配信アーカイブも見られますし、配信前後に関わらず投げ銭も可能です。

またそれとは別に、paypayやPaypalで直接でも、Baseでピクチャーチケットを購入することでも投げ銭することができます。


f:id:dodspop:20200313230231j:image

そのピクチャーチケットは、7th floorまでライブを見に来てくださった方には来場特典で差し上げます!

 


配信URL

https://ssl.twitcasting.tv/hi_i_am_pop_/shopcart/1480   

料金

800円
投げ銭など詳細

http://hi-i-am-pop.com/event/

都合上、配信NGのアーティストもいます。

それも含め今回、ライブハウスでライブをすること、見ること、ネットリテラシー、金銭感覚、カルチャー、生活などに関してなど改めて考える機会にできれば嬉しいです。

例えば、テレビ番組やフェスは広告が入っているから、無料で見られる仕組みや出演者にお金が入る仕組みが出来上がっているわけで、毎日ライブハウスでやられているようなイベントは、必ずしもそうではないことの方が大半です。

その認識もないままこんなことが続いてしまったら、例え慈善の気持ちがあっても、アーティスト達やその周りの方々の生活がもたないと思います。

そんな中、こんな時勢で無観客の状態で、YouTubeで無料のライブ配信があったのは確かにありがたいことだったけれど、というか、その前から大規模のフェスの配信すら、見るのにも、もどかしい気持ちになっていました。

まぁ、テレビのない生活をして長い上に、ラジオやストリーミングサービスなど、色んな有料サービスを普段から利用しているのもあって、余計にこの感覚が身に付きやすいのもあるかもしれません、私は…。

しかしながら、文化的な楽しみもなく、外に出て人に会わなくなる状態って、経験上、心から具合が悪くなったり、偏った考え方になることが多い気がします。心のゆとりが無くなる人もたくさんいるはずなんです。

だから、自分のイベントの規模ぐらいなら、おそらくすし詰めとか、100人も集まるとか、そんな状態にならないと想定しているし(決してネガティブな意味ではない)、主催者含め各自が対策をきちんととれば、なんとかなると思っています。

だからお客さんのことも信じています。よ!

マスクは手持ちのものをいくつか持っていくつもりではいます。自前のアルコールジェルも物販に置こうかな。

ちなみに7th floorは、ライブハウスにしては珍しく7階にあるし、窓もありますし、アルコール消毒液なども完備しているんですよ。

 

そういうわけで、hi;のレコ発でこんな展開になるとは予想外ですが、私ぽっぷのイベントには、こういう状態がふさわしい気もします。もはやなんだか天命感あるよね!(泣)

¯\_༼ᴼل͜ᴼ༽_/¯

てか、元々私のやってるhi;のレコ発だからな!?祝いに来てくれよ!頑張るぞい!応援よろしくぞい!

 

さっきレコードストアデイの延期が発表されて、凹みました。小売業やそこそこの大型店舗までも追い詰めるんかー、と。。

だからこそ、今、一人ひとりが、やれることを少しずつ、できることからやるべきなのかもしれないですよね。

 

生活を楽しむ術、できるだけ減らしたりせずに残したり、新たに見つけたり、掘り起こしたりして、シェアハピしていきましょーね!

 

てか、物販に、全力アイコソングス愛着本持っていけるの、色々とヤバくない?すごくない?(笑)持っていきますけど…。¯_(ツ)_/¯

 

最後に言うと、タイトルはもちろんポルノグラフィティです!King Gnu井口くんのラジオ、aikoのときよりぶち上がりました。。だって地元めっちゃ近いもんポルノは。

 

あと、スペシャパフュームコーチェラツイートの件は、自分にスペシャに唯一の知り合いDがいて怒ってもらうようにしておいたのでご心配なく。(関西シーンがめっちゃ好きな人だからその人もショック受けてました)

 

 

 

aiko『青空』レビュー、SXSWイチオシアーティスト、うれしいお知らせ

更新頻度が妙に多いですが、そんなときもありますよね。

 

f:id:dodspop:20200310234204j:plain

aikoの39枚目のシングル、青空のレビューを結構な量で書いたのですが、公に載せられるような内容かと言われると非常に危うい…と思ったので、ニュースレター会員限定公開の記事として掲載することにしました。

気になる方は http://hi-i-am-pop.com/premiere/ から登録してご覧ください。何度も言うけれど登録に必要なのは名前とメールアドレスだけで、無料です。

 

 

kyoto-antenna.com

そして、前回の記事でも言いましたが、音楽ライター講座に行きまして、もう一つの課題であった、SXSW2020のイチオシアーティストについて書いた記事が、情報サイトアンテナにて公開になりました。

ノルウェーのバンド、pom pokoについてです。

今年、SXSWはコロナウイルスの件で中止にもなってしまいました。日本からの出演予定のバンドがいたのはもちろん、他国のバンドの情報やパフォーマンスを体感する大きなきっかけでもあったはずです。

だからこそ今、個々による感性と発信が必要だと思います。もしよろしければご覧ください。

 

最後に、うれしいお知らせです。

この通りです。ありがとうございます…!

300人って、新代田FEVERや渋谷La.mamaとか京都METROがパンパンになるくらいらしい。すごいな…いやー、本当に皆様ありがとうございます。泣

引き続き販売しておりますので、詳しくは http://hi-i-am-pop.com/zine/ をご覧あれ。

実は購入者とサブスク読者数が意外にもそんなに変わらないっていうのも面白いです。

そういえば、私はわりと数の話とかを比較的にオープンに話している気がしますが、どこかの出版社から本を出していると、発売部数はわかっても(印税にかかわるから)、実売数が超内部の人でないとわからない話を最近知りました。いろいろあるんですね~。

 

音楽ライター講座/ Control Top : Type A


f:id:dodspop:20200306165624j:image

ニュースレターに登録している方にはラジオを通じてお伝えしていたのですが、少しばかり音楽ライター講座というものに参加しておりました。

京都のアンテナというところが主催しており、先生は全力アイコソングス愛着本でもお世話になっている、岡村詩野さんでした。

kyoto-antenna.com

2回講座があって、結局行けたのは1回だけでしたが、それでもすごく有意義な時間でした。自分はどういうスタンスであればいいか、とか再確認ができたような気がします。

今まで、JET SETのサイトでライブレポーターをやったり(サイトがリニューアルしてそのページが消えたのでwayback machineアーカイブしかない)、はたまたバンド時代、The Faderでプレイリストを公開する機会が何故かあったり、大学時代はコメント大賞で賞をとったりなど、経歴っぽいものはあるのですが、正直なところ、きちんと文章を書くための勉強を高校生以来やっていませんでした。そもそも理系だからセンター試験用だし、深くまでやることはなかったんですよね…。

ただ、高校生のときの国語の先生が、1900年代を代表する児童文学作家100選に入る先生だったので、その環境も相当恵まれていたとは思います。
(その先生はセンター試験の小説問題は糞喰らえって言っておられました 笑)

東京だと色々と音楽ライター講座のような機会は需要が多い分たくさんある気がするけれど、私は関東にすら住んでいないので行きたくても行けないことのほうが多いです。見たいライブがやっぱり東京だけでしかないっていうこともどんどん増えているし。だから今回巡り会えて本当に良かったです。

 

で、課題として提出したテキストの掲載許可が出たのでアップします。

ちなみにこれから紹介するバンドは、今年のSXSWに出演予定もあったバンドでした。だからこそ掲載をします。

schedule.sxsw.com

こんな個人的なブログですが、今の時代、個人からの発信こそ重要になってしまっており、業界の方々もこんな情勢だと余計におざなりにできないと思うんですよね。
日本のプロモーターやイベンターがどんな感性を持ちどんなアーティストに目星をつけるか、なんて考えると、何故か私は悲しい気持ちになることが多いです。もちろん素晴らしい感性を持っておられる方もたくさんいるのは知っているのだけど。

だからもちろん、そのような方々には、音楽に関してはもちろん、色々なジャンルに関して、雑多な知識を基にしたリファレンスを予め、ヲタク/マニアリスナー、ライター、アーティスト同様に持っていてほしい、とも願っています。

 

- - - - - - - - - - -

 

www.youtube.com

『2020年、私は今年このアーティストに期待する』

 

問答無用に音がデカくてカッコいいなんて最高じゃないか。


昨年末、数々の海外にある音楽レビューサイトの年間100位に選出されていたにもかかわらず、何故か自分の周りで殆ど名前を聞くことのなかったアーティストがいる。

Control Topだ。

恥ずかしながらその年間ランキングで初めてControl Topを知り、それから毎日彼らの音楽を聴いているおかげで毎日生きた心地がしている。ファーストアルバムである『COVERT CONTRACTS』のレコードを買おうとしたら日本で取り扱っている店舗がほぼなく、公式のbandcampですら取り扱いがないので、泣く泣くアメリカのレコード屋で通販で購入した。

www.youtube.com


所属するアメリカのフィラデルフィアにあるレーベル、Get Better Recordsを運営するドラムのAlex、ボーカルとベースのAli、そしてギターのAl。2015年に結成、2017年から本格始動。それまでAliはソロでノイズ電子音楽をやっており、本格始動の際に生まれて初めてベースに手を出したそうだ。

getbetterrecords.squarespace.com

隙のない雷鳴のようなボーカル、四方八方足元にスパークを張り巡らせるようなギター、鉛色をした分厚く今にも落下しそうな雲のようなベース、容赦ない集中豪雨のようなドラム。一曲聴き終えて出てくる言葉はただただカッコいい、もしくは歓喜のシャウト。気づけばあっという間にアルバムを聴き終えているし、見上げればあっぱれなお日様と青空と日差しが何食わぬ顔で迎えているような気持ちになる。


冒頭に記述した通り、ただでさえ音がデカい。Get Better Recordsが公式で公開しているレーベルプレイリストや、私が作った季節ごとのプレイリストで聴き比べをしても、Control Topの音楽だけずば抜けて音がデカい。彼らの、音が小さくなりがちなライブ盤『Control Top on Audiotree Live』でも同様だった。

 

Control Top on Audiotree Live

Control Top on Audiotree Live

  • Control Top
  • パンク
  • ¥1069

 


近年大編成で、或るいは複雑な音楽性をもってライブ活動をするバンドが評価を得る機会が増えた気がするが、シンプルだからこそ成しえる美しく正しい化学反応があることを忘れてはならない。それをControl Topの音楽を聴く耳を通じて改めて認識できる。

メンバー三人のイニシャルが全員Aなのは、「Anyway, alright, awesome!」と言わせたいのか、とすっかり虜になった私だから思うのだろうか。

 

zineの第3版とラジオ試聴とzozomat


f:id:dodspop:20200307214916j:image

どうもおしらせばっかりな気がしますが…

全力アイコソングス愛着本の製本版、第3版を制作いたしました。

ありがたいことに色んな人に「作ってほしい!」とのお声をいただきましたので、2月頃頭にどうしようか考えて案を決定し、発注、そしてようやく。嬉しいです。

ただいま、以下の店舗で発売中です。

 

🐧ココナッツディスク吉祥寺店・池袋店

🐧シカク(大阪 此花西九条)

🐧ハワイレコード(大阪 中津)

🐧100000tアローントコ(京都市役所前)

🐧Little Penguin Online Shop

f:id:dodspop:20200307220822j:image

また微妙に色を変え、

f:id:dodspop:20200307221151j:image

ペンギンの背中に星3つ


f:id:dodspop:20200307221218j:image


f:id:dodspop:20200307223317j:image

製本もホッチキスじゃなくなりスッキリました。

付録はついてないのを前提としていますが、付録っぽいけどそうじゃない何かがついています。実際手にとってお確かめください。

 

そして、今日は登録会員の皆様にニュースレターをお送りしました。その中で最近ラジオもつけているのですが、試し聞きの機会があってもいいのではないかと思い、今回の分だけ登録していなくても試聴できるようにしました。

http://hi-i-am-pop.com/premiere/で聞けますのでよろしければ。

これからも聞きたい、あるいは、今までのも気になる、という方は是非ともニュースレター登録をおすすめします。

名前とメールアドレスがあれば無料で登録できます。課金もないです。



f:id:dodspop:20200307232208j:image

先日zozomatが届いたので足の大きさを計測しました。


f:id:dodspop:20200307225512j:image

そうすると、足の指がスクエア型で、え?配置斜めだし、人差し指出てるから違うのでは?と思い、自分の足の指を確かめたら、本当に長さがそれぞれほぼ同じでした。f:id:dodspop:20200307232413j:image

で、板尾の足と比べてみたら、私のは、足の指の付け根のところの皮膚がだいぶ分厚くなってたんです。だからこう、今まで足の形に合わない靴を履いてきたのか、水かきみたいになっており、指の長さが同じなのに更に気づきにくくなっていたという。もしかしたら骨の形が変形してる可能性だってあるわけで…。ちなみに板尾はぺちゃんこでした。

zozomatの計測でそんなこともちゃんとわかるのかと、非常に感心しました。

正直幼少期の時点でわかっていたら良かったのにと思ったりもしたんですけど、もっと足を大事にしよう、と思えて良かったです。

 

 

 

 

3月のイベントに関するお知らせと決意


f:id:dodspop:20200307110940j:image

まず、

3/20(金・祝)のhi; のNice To See Youのレコ発w/イトケン、佐藤優介Final Fight、伊勢Urban game健人

ですが、現時点開催予定です。

引き続きご予約は
nanakaiyoyaku+0320@gmail.com まで。

配信も検討しています。

ただ、ある程度の資本があるイベンター会社やライブスペース主催ならまだしも(っていうかそういう人達でも大打撃をくらっている状況だから本当に辛いんですが)

私みたいに個人でやっている人がスペースを借り、他のアーティストを呼んで、無料で閲覧できるようにしてしまうのはさすがに考えものなので、アーティストやスペースにお金をきちんと行き渡らせるような仕組みにしたいです。

もちろんそれは大小関係なく実践されてほしいと考えていますし、仕事の特権などを含めても、無料思想の良くないところがこれ以上蔓延するのにも危機感を抱いています。
お互いにベストを尽くし、楽しんで暮らす環境や選択肢を残したり増やしたりしたいです。


f:id:dodspop:20200307111220j:image

ちなみに7th floorは名前の通り、7階にあるイベントスペースで、窓もあるライブハウスです。スクリーンショットのとおり、今回の件を受けて最善の手を尽くそうと声明をだしております。知っておいてほしいことなのでお伝えしました。

 

そして、
f:id:dodspop:20200307113526j:image
f:id:dodspop:20200307113604j:image

3/29(日)のping pop tang hour #3ですが、イベント会場を変更をして開催予定です。
ハワイレコードで開催、そして、スペースレンタル代がかからないため、入場無料になりました。
こちらは元々インスタグラムで配信も行っているイベントなので、お店まで来るか、配信で楽しむかは、皆様の判断と行動にお任せします。トークショーとDJです。
私達はこの状況で通常運転をするためのベストな行動と努力を尽くします!


どうぞよろしくお願いします。

 

マスコミによる報道や、一般国民の生活とはかけ離れた生活を送っている人物もいる中で政治活動をしている方々などにより、ただ一つ、あるいは少数のケースによって、元々あるライブハウスやイベントなどの色んな価値観や形式が、なかったことのように一つ括りにして扱われているのにも正直黙っていられません。

私たちも、世界情勢を把握しつつ、健康と安全を第一に考えながら、歩み寄って選択肢を拡げるための努力や行動を起こしたり、いつも通りを維持するためにこそ、習慣を変える必要があります。

日本は特に、ただただ待つ、誰かがなんとかしてくれる、的な思想が浸透しすぎていると思いますし、それが今相当裏目に出ている気がします。アンチネトウヨ転売ヤーはまさにそれじゃないかな。

だから言ってみれば、大きなチャンスなんだ、と私は、信じています。

ヤッタルチャンに、なるんやで!

下書き保存がうまくいかなかった

3回も…。PCでやってたらプラグイン入ってませんと同じ画面(パズルのピースみたいなやつ)で『接続が切断されました』が出る。何故…。はてなの中の人〜!


f:id:dodspop:20200223140037j:image

初めて豆花(トウファ)を食べました。

台湾の豆乳プリンみたいなデザート。甘くないので、ベースにトッピングを付けて食べる式。

初めてだしとりあえずおすすめのトッピングをつけたのですが、タピオカがとにかく虚無の味…。小豆といちごとマンゴーはぴったりでした。

ブーム前からタピオカミルクティーを好んで飲み続けていた板尾にあげたら喜んでいました。

そして私は別腹が存在しない上にトッピングのおかげで甘いので、めちゃくちゃ食べるペースが落ちました。隣の豆醤鶏湯麺(?)の3〜4倍、時間がかかるし、食べ終わるとげんなり。自分が悪い。(苦笑)

お茶と一緒に単品で食べるのがいいんだろうね。


f:id:dodspop:20200223153824j:image

先週(よね?)ニュースレター配信とラジオ更新をしました〜。

曲を挟むこともなく一人で喋って30分近く…何なんだ。色々喋ってますのでニュースレター会員皆様はどうぞ。

会員になりたい方はこちらの中盤にある登録フォームから。

回数重ねたらお試し配信で見本をアップしようかな。コーナーとか入れたほうがいいのかな。構成悩み中。でも、最近のこと、特に音楽をよく話します。


f:id:dodspop:20200223154648j:image

 

ニュースレターでラジオ配信

を始めました。

 

http://hi-i-am-pop.com/ 

の下のほうにある小さなフォームから名前とメールアドレスを登録するだけでニュースレター会員になれます。

f:id:dodspop:20200206235406p:plain

あるいはbaseのショップでメールマガジンを希望された方にも送っています。

会員になると、指定のページからラジオ配信も聞けるし、今までのニュースレターアーカイブも見られるようにしています。

ポッドキャスト的なことはしたいと前々から考えていたのですが、

大っぴらに公開するのも今までの自分に振りかかったことや現在の立場、情勢を考えるとどうも憚られるので、このような形にしました。

そもそも名前とメールアドレスだけ、しかも無料ってだいぶシンプルなので、気軽に登録してくださったらうれしいです。

それでも登録したがらない人がいるとしたらおそらく、匿名じゃなくなるだけで都合が悪くなるということなのか…まぁ知ったこっちゃないです。

 

ちなみに、部屋の隅で一人で20分くらい喋って録音して編集をしています。一人で20分も喋れるのが驚きですし、だいぶシュールです。

気になる方はどうぞ~。