反転

備考

結婚して変わったこと、変わらなかったこと

平成30年3月3日に結婚したんですが、
ここで、結婚して変わったこと、変わらなかったことをまとめてみようと思う。

前提として、
夫は恋人でもあり、親友でもある気がする。
幼馴染とかそんなんじゃないんだけど、気のしれ方がちょうどいい。
お互いのあり方についても尊重し合えるので、何かを押し付けることがお互いにほとんどない。

変わったこと

共通の生活時間の増加

元々一年くらい同棲していたけれど、それでも共通の生活時間が増えた気がする。
お互いにそれが楽しいと思えているのでいい。
ゲームでもレコードでも服でも、お互いが楽しめるものを買うことが増えた。

家具やインテリアを気にするようになった

一人暮らしのときや同棲時は、使えたらいいかとか、思えていたけど、いいものがほしくなるようになった。
ソファーとかほしいし、机も買い替えたい。寝具は夫の激推しでマニフレックスにしました。むちゃくちゃ寝やすい。


年齢や価値観をそこまで気にしなくなった

単純に年老いたんだろうか…。
例えば、自分から傷つきに行く必要がないことがわかると、興味を持たないようにすればいいとか、そんな感じで、割り切るようになったのかも。

親戚付き合い

というか、家族って言ったほうがいいのかなー。つくづくいいところに嫁げたなーと思います。
実は私達は長男長女カップルなんですが、本籍を今自分たちが住んでいるところにするのを許してもらえました。
なんてことないことかもしれませんが、田舎育ちの自分にとってはそれが結構でかいことで。
さらに、娘みたいに仲良くしてもらえているので本当に助かります…。

名字

そりゃそうかっていう人もいるかもしれないけれど、夫が変わる場合もあるし、将来的には別姓制もありえるからね。


変わらなかったこと

お金の管理

共通の口座をつくるとか、未だにやっていない。こどものことを考えたら始めるのだろうか。

住居

同棲のときと同じ場所のまま、引っ越ししてないからね。

マリッジブルーがなかった

同棲の力かなぁ〜。それとも、自分の考え方に、恋愛と結婚は別、がなかったからなのか。

夫とデートはいつでもしたい

家でも、外でも。新婚だからだよって言われても、多分何十年も変わらないと思う。

妻だけど妻扱いされない

娘とか妹とか息子とか言われます。これはどうなんだろ…(笑)
でも弟とは言われない。三兄弟だから?

挙式に関して

総合案内誌を利用しなかった

披露宴をする気がお互い毛頭なかった。理由は両極端だけど一致していた。
私は呼ぶ人を選ぶのが本当に難しかったし、夫は呼ぶ人が必然的に少なくなるから難しかった。
なので、写真だけで済ませたらいいかなって思っていた。
こういうのって妻や彼女側がキャッキャウフフするもんだとか聞いたことはあるけれど、全然なかった。
むしろどういう気持ちで色直しのドレスや着物を選ぶのか…、それなら普段コスプレでやれば?とか思う時点で、考え方が違うんだろうし、やっぱり興味がなかったんだと思います…。
でも、家族からの要望で和婚式をしてほしいとのことだったので、家族だけで、式と食事会を。
ネットで調べたらすぐ出てきたので、手軽そうなところで頼んで、食事会は神社のそばにあるところに頼みました。
カメラマンはバンドで何度かお世話になってる方に。(式をとりまとめてるところに一緒に委託するとあほほど金取られるし、信頼できなかったので)
なんやかんやで面白かったし、メイクさんがすすんでいろいろやってくれたし、夫も式中に酒がたくさん飲めたと嬉しがってたし(三三九度ってやつです)、家族も楽しそうで、おかげさまでいいフォトアルバムも作れました。
でも披露宴はやらんぞー!やらんぞ!



そんなかんじかなぁ、、
思いついたらちまちま追加します。